良いイメージを持つことでソフトテニスが上達する-初心者におすすめの情報を紹介

soft-tennis-level-up-bookソフトテニス

ソフトテニスを始めたばかりのあなたは、はやく上達したい気持ちでいっぱいだと思います。

今回はソフトテニスが上達するためのおすすめの本を紹介します。

実は、テニスコートで練習するだけではすぐに上達はできません。

練習方法やプレーのポイントを紹介するものはたくさんありますが、勉強を進めることはあまりないのではないでしょうか。

本や雑誌を読んで勉強をし、ソフトテニスに関する知識をつけてよいイメージを持つことで上達が早くなることは、意外とあまり知られていないと思います。

  • 本屋でソフトテニスの本を見かけるけど意味があるのか気になる
  • 初心者におすすめのソフトテニスの本が知りたい
  • ソフトテニスの本はたくさんあってどれを選べばよいかわからない

このような悩みを解決できる情報を紹介していきます。

この記事を読むと、あなたにおすすめのソフトテニスの上達のヒントになる1冊が見つかります。

その本で勉強することで、上達の手助けになるこは間違いありません。

電子書籍と紙の本どちらを選ぶか

電子書籍タイプの本も出版されています。あなたに合ったタイプを選んでみてください。

タブレットを持っていれば電子書籍がおすすめ

最近出版されたものは電子書籍版が多く出ています。タブレットがある人はそちらをお勧めします。

また、何冊か買う人は電子書籍の方が持ち運びに便利なのでおすすめです。

スマートフォンでも閲覧は可能ですが、連続写真などの写真を見ながら真似をすることもあると思うので、画面の大きなタブレットがあったほうが便利です。

デメリットは書籍がアプリの中に隠れてしまうので、後で見なくなってしまう可能性があるということです。
また、興味のあったページがどこに書かれていたのか探すのに苦労します。

紙の本は書き込みできるメリットがある

1冊で集中して読む人は紙の本がおすすめです。

手に取ってしっかり読み込むことで記憶にも残りやすくなります。

また、紙であればメモを書いたり、付箋を貼ったり、見た内容を覚えやすいというメリットもあります。

デメリットは、何冊か多くなると持ち運びが少し重くなるということです。

電子書籍で何冊か買ってみて、気に入ったものが見つければ本を買うという方法でもよいでしょう。

初心者におすすめの本

それでは私がおすすめする本を紹介していきます。

本ではなく別な方法はないのか?良いという人は、こちらの記事を読んでみてください。

関連記事 ⇒ 初心者におすすめしたい指導者がいなくても上達できる方法

勝つ!ソフトテニス 最強トレーニング50 トップ選手が実践する練習メニュー

上達の近道はトップ選手の真似をすることです。

すぐにできなくても、練習を積み重ねることで必ずできるようになります。

そのための知識をまずはこの本で習得することができます。

おすすめのポイント

  • ソフトテニスの技術&戦術の上達を目指すプレーヤー向けに、オススメのトレーニング方法がたくさん紹介されています。
  • 各トレーニングの進め方やポイントが「Step」ごとに丁寧に解説されていて、初心者でも理解しやすい内容となっています。
  • 各項目が見開き完結で説明されているので、習得したい項目から自分でトレーニングを選ぶことができます。

概要

  • 日本代表監督&選手が教える、試合で差がつく練習法!
  • 具体的な強化ポイントが、実戦で役に立つ!
  • 片脚立ちストロークで踏み込み足を意識
  • イスを利用して面で捉えるボレーを身につける
  • 3球目攻撃が相手を崩す布石を作る

無料サンプルを立ち読みする ⇒ 勝つ!ソフトテニス 最強トレーニング50 トップ選手が実践する練習メニュー

部活で差がつく!勝つソフトテニス 最強のコツ55

部活でソフトテニスを始めた人も多いと思います。

この本ではその部活に焦点を当てて、部活で差がつく上達方法が紹介されています。

この本の内容を参考にあなたの部にも取り入れてみてはいかがでしょうか。

おすすめのポイント

部活動でソフトテニスをはじめる選手は、

・一年生でボールを打ちはじめ、
・二年生になれば新人戦などの試合に出場し、
・三年生は夏の大会後に引退するという、

短い時間のなかでレベルアップしなければなりません。

そのための上達するコツやポイントがたくさん紹介されています。

ソフトテニスに関連深いヨネックスのソフトテニスチームの元監督の中村兼さんの監修となっており、指導者の観点がたくさん詰まった一冊です。

概要

きちんと指導してくれる専門のコーチがいない部活動でも、しっかりとしたフォームを身につけ、上達するための理論や練習法が網羅されています。

そして、ソフトテニスを上達するために、一番大切な「目標を持って練習に取り組む」ことの大切さを国内のトップであるヨネックスの選手たちが体現しています。

実際の選手のプレー写真が見れることはとても参考になりますね。

一つ一つのプレーを完全にコピーできればあなたも上達が早まることは間違いありません。

無料サンプルを立ち読みする ⇒ 部活で差がつく!勝つソフトテニス 最強のコツ55

勝つ!ソフトテニス ダブルス必勝の戦術

ストローク、サービス、レシーブ、ボレー、スマッシュができるだけでは試合では勝てません。

試合の中でそのプレーをどのように組み立てるのかという試合の戦術が必要になってきます。

「練習では上手にプレーできるけど、なかなか試合で勝てない」と悩んでいる人はこの本がおすすめです。

おすすめポイント

日本体育大学ソフトテニス部の監督・コーチが試合に勝つための戦術がたくさん書かれています。

元日本代表の篠原選手のプレー写真があるのでより実践をイメージしやすい内容となっています。

概要

  • 後衛の戦術
  • 前衛の戦術
  • サービスとレシーブからの攻撃戦術
  • ダブルフォワードの戦術と対策
  • ダブル後衛の戦術と対策

具体的な写真と解説でわかりやすいおすすめの1冊です!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は初心者におすすめのソフトテニスの本を紹介しました。

テニスコートだけの練習ではなく、本を読み知識をつけたり、技術のポイントを勉強することで上達がとても早まります。

あなたもお気に入りの本を見つけてみてください。

あなたも素敵なソフトテニスライフを。

関連記事⇒【ソフトテニス】初心者におすすめしたい指導者がいなくても上達できる方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました